研究結果一覧

私たちの研究結果を掲載していきます。

女性ホルモンを今すぐ出したい!キレイになってバストも大きくする方法

 

キレイな体になるためには女性ホルモンの分泌が大きく関わっており、今すぐ出したいという方も多いのではないでしょうか?女性ホルモンの分泌を増やしていくためには日頃の生活習慣を見直していくことが必要になってきます。

便秘が女性ホルモンと関係している!?

体の内側と外側をキレイにしていくためには、女性ホルモンの分泌が関係してきます。男女共に便秘や肌荒れといった悩みは普段の生活習慣が乱れることで起こり、その中の1つに女性ホルモンの分泌量が下がっているのも含まれます。今回は女性ホルモンの分泌量を増やす方法を中心に話を進めていきます。その中には、「これは!」と思うものも出てくるかもしれません。

女性ホルモンが減るとどうなるの?

まず、女性ホルモンの分泌量が減るとどうなるかについて説明していきます。その中には、今悩んでいるというものも出てくると思います。

体から変な臭いが出る

女性ホルモンの分泌量が減ると、体臭が目立ってしまいます。抗酸化作用が上手く働かないのが大きく関係するからです。皮脂や汗の分泌量が増え、臭いに繋がります。

肌や髪がボロボロになる

肌や髪がボロボロになります。女性ホルモンは肌の潤いや髪の成長に働くため、もしも分泌量が減ってしまうと、肌や髪の状態が悪くなってしまうのです。更年期になると、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうので、肌や髪に関する悩みは多いと思います。

便秘がちになる

女性ホルモンと便秘が関係していると聞いて驚いている方も少なくないと思います。女性ホルモンの分泌量が減ると、腸の動きが悪くなり、便秘になってしまう恐れがあります。生理前等は要注意です。

辛い便秘を今すぐ解消したい時におすすめの方法3選

便秘を解消するためにはどうすればいいのか気になる方も少なくないと思います。ここでは、便秘解消の方法を3つ紹介します。

ストレッチや軽い運動で血液の流れをよくする

軽く運動を行うだけでも便秘を解消するのに役立ちます。ここでは、2つ紹介します。

①つま先立ち

足を肩幅に開いて背筋を真っ直ぐにして立ちます。この時、おへその下に力を入れるのがポイントです。次にかかとを5分上げます。この流れを朝と夜に1回ずつ行っていきます。

②体操

うつ伏せになり、膝を伸ばした状態で足を10回程上下させます。この他にも仰向けの状態で膝を伸ばした状態で足を30cm程持ち上げて5~10秒程キープする動きを3~5回程行ったりすることで便秘解消に繋がります。

食事を変えてみる

普段の食事も便秘に大きく左右します。ヨーグルトやチーズといった乳製品で腸内環境を整えたり、水分量を多くするのが大事です。便秘に効くお茶やサプリをここでは紹介していきます。

①ちょう明茶

100%天然成分を配合しており、腸内環境を整えます。ごぼうの約13倍食物繊維が含まれていること、カフェインが少ないのがポイントになってきます。

②善玉菌のチカラ

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌、食物繊維、カルシウムを配合したサプリです。定期コースを申し込むと、初回半額なだけでなく、塩こんぶや四季の花絵カードといった特典も付いてくるので一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ツボ押しでホルモン分泌を刺激する

女性ホルモンを分泌するのに関わるツボを押すことも重要になってきます。合谷と呼ばれる親指と人差し指の付け根の骨が交わる手前のくぼみにあるツボや百会と呼ばれる頭の上にあるツボを押すと増えると言われています。

あらゆる悩みが解消する!女性ホルモンの増やし方とは?

女性ホルモンを増やしていくためにどういった方法があるのか気になりませんか?ここでは、いくつか紹介します。

体を冷やさない

血液の循環を良くし、体を冷やさないようにするのが大事になってきます。入浴や運動を行うことで体を温め、女性ホルモンの分泌量を増やせます。

恋愛をする

恋愛をすることにより、適度な緊張感を得て女性ホルモンの分泌量を増やすと言われています。恋愛映画等を見るのも1つです。

生活習慣を整える

食事や睡眠等の生活習慣を整えるのも女性ホルモンの分泌量を増やすために必要となってきます。大豆製品に含まれている大豆イソフラボン等が女性ホルモンの働きをサポートします。

ストレスをためない

ストレスをためてしまうと、ホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。なので、運動や趣味でリラックスしてストレスを解消するのも大事です。

香りに頼る

女性ホルモンの分泌量が少なくなると、アポクリン腺が活発になります。結果、体臭が目立ってしまいます。ジャスミンやローズの香りのするアロマを用いることで女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。

女性ホルモンが整えて体の不調を治そう

女性ホルモンは全身のコンディションに大きく関わる存在というのが理解できたと思います。日頃の生活習慣を見直し、分泌量を増やすのが大事になってきます。この記事を通して、少しでも美容や健康の参考になったと感じて頂けたら幸いです。

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください