研究結果一覧

私たちの研究結果を掲載していきます。

女性ホルモンUP!食べ物で効果的に美しさを保つコツ

女性ホルモンは美容と健康に重要な働きがあるホルモンとして知られていますが、食べ物によってその分泌量は変化することが分っています。今回は、女性ホルモンの分泌を促す食べ物やレシピ、効果的に美しさを保つコツをご紹介します。

女性ホルモンを促進させるために……

女性ホルモンを促進させるための方法として、「バランスのいい食事」「ストレスを溜めない」「リラックスする」「睡眠をたっぷりとる」「ハーブティーを飲む」など、さまざまな方法がありますが、その1つの方法である「バランスのいい食事」について、詳しくご紹介します。

女性ホルモンに効果的な食べ物

女性ホルモンに効果的な食べ物として、

 

  1. ナッツ類

  2. 大豆

  3. かぼちゃ

  4. 豚肉

  5. キャベツ

  6. アボカド

  7. 煎茶

 

などがあります。

①魚

身体に良いとされ、妊娠中や授乳中にも食材としておすすめの魚には、女性ホルモンの代謝を促し、ホルモンバランスを整えるビタミンB6が豊富に含まれていると言われます。

マグロなどの赤身をはじめ、サンマやサバ・イワシなどの青魚などがおすすめです。

魚を食べることで不飽和脂肪酸やDHAなど、さまざまな栄養素を摂ることができるので、ぜひ食べるようにしてみてくださいね。

②ナッツ類

アーモンドやカシューナッツ・ピスタチオなどのナッツ類は、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を促す「ボロン」と呼ばれる成分を豊富に含んでいると言われます。

また、アーモンドの皮はポリフェノールを豊富に含んでいるそうで、抗酸化力も期待できるようです。

ちょっとお腹が空いたときなど、おやつ代わりにナッツ類を食べるのもおすすめです。

③卵

食物繊維とビタミンC以外の栄養素を豊富に含み、「完全食」とも呼ばれる卵。

卵はコレステロールが高いから…と食べるのを控えているという方もいらっしゃるかもしれませんが、卵のコレステロールはとても良質なもので、女性ホルモンの原料になると言われています。

卵かけごはんなど、手軽に食べることができるので、ぜひ食材として取り入れたいもののひとつです。

④大豆

「大豆製品を食べると胸が大きくなる」という事を耳にされたことがある方も多いと思いますが、大豆に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持っていると言われます。

そのため、大豆製品を食べることで女性ホルモンが分泌されたときと同様の効果を得ることができると言われています。

また、大豆製品にはイソフラボンの他にビタミンB6も多く含まれているので、女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用も期待できます。

⑤かぼちゃ

かぼちゃには、ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは脳下垂体や卵巣に作用して女性ホルモンの分泌を促す働きを持っているそうです。

また、抗酸化力もあるので、美しくいたいという方におすすめの食材です。

⑥豚肉

お肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。そして、お肉の中でもおすすめなのが豚肉。

豚肉はたんぱく質だけでなくビタミンも豊富に含んでいるので、ぜひ食事に取り入れるといいですよ。

⑦キャベツ

キャベツには、ナッツ類と同じくエストロゲンの分泌を促す「ボロン」という栄養素が含まれています。

「ボロン」は熱に弱い成分と言われますので、「ボロン」によって女性ホルモンを増やしたい方は、キャベツをなるべく加熱せずにサラダ等で食べることがおすすめです。

⑧アボカド

アボカドは森のバターと呼ばれ、20種類以上のビタミンやミネラルを含んでいる食材です。

アボカドに含まれるビタミンEは、女性ホルモンを活性化させる働きや抗酸化力・血行を改善する働きがあると言われます。

そのため、美しくいたいと願う女性には、ぜひ食べてほしい食材です。

⑨煎茶

日本人にとって、なじみの深い煎茶ですが、実は女性ホルモンの分泌にも大きな影響がある食材なんです。

その理由が、煎茶に含まれているビタミンE。女性ホルモンを活性化し、抗酸化作用もあるそうなので、健康と美容のために煎茶を飲むのがおすすめです。

飽きずに継続!美味しい簡単オススメレシピ

女性ホルモンの分泌を促す食材は様々なものがありますが、簡単に作れるおすすめのレシピをご紹介します。

材料を切って焼くだけ!豆腐とアボカドのチーズ焼き

【材料(4人分)】

  • 木綿豆腐 1丁

  • アボカド 1個

  • わさび 適量

  • チーズ 適量

  • 醤油 量

 

【作り方】

  1. 木綿豆腐は水を切り、食べやすい大きさに切ります

  2. アボカドは種をとって、こちらも食べやすい大きさに切ります

  3. 耐熱皿に切った豆腐とアボカドを載せ、お好みの量のチーズをかけて、焼き色がつくまでオーブンで焼きます

  4. 醤油を上から掛けたら完成です。お好みでわさびを添えるといいですよ♪

 

女性ホルモンに良いとされる豆腐とアボカドを使用し、簡単に作ることができるのでおすすめです!

目玉焼きご飯アボカド添え

【材料(1人分)】

  • ご飯 茶碗1人分

  • アボカド 1/2個

  • 半熟目玉焼き 1個

  • ナンプラー 適量

  • 塩 適量

  • マヨネーズ 適量

 

【作り方】

  1. 蓋をせずにフライパンで半熟目玉焼きを焼きます

  2. ご飯をお茶碗によそい、切ったアボカドをのせます

  3. 半熟目玉焼きが焼けたら、アボカドの上にのせます

  4. ナンプラーを回しかけ、塩・マヨネーズをお好みでかけると完成です

 

栄養のある卵とアボカドを一度に食べることができるので、卵かけごはんを食べたいときにもおすすめです。

アボカド・トマトと豆腐の彩りサラダ

【材料(3人分)】

  • アボカド 1個

  • 木綿豆腐 /2丁

  • ミニトマト 5~6個

  • マヨネーズ 大2

  • 醤油 大1

  • わさび 5cm程度

  • 大葉 2枚

 

【作り方】

  1. ミニトマト・アボカド・軽く水切りした豆腐を食べやすい大きさに切ります

  2. 1.を形が崩れないように優しく混ぜて、お皿に盛ります

  3. 適当な大きさに切った大葉を載せ、マヨネーズ・わさび・醤油を混ぜたドレッシングをかけたら完成です

 

材料を切ってお皿に盛るだけなので、もう1品というときに作りたいですね!

女性ホルモンは一日にして成らず

女性ホルモンはバランスのいい食事をとることによって分泌を促すことができますが、一食の栄養バランスが良ければいいというものではなく、毎日の積み重ねの結果、効果を得ることができます。

そのため、毎日簡単な料理でいいので、女性ホルモンの分泌を促す食材をなるべく取り入れた食事をすることが大切です。

ただし、毎日忙しい日々を送っていると食事に気を使うのも難しい……!という方も多いですよね。そんな忙しい方でも続けられる食事習慣をご紹介します。

女性ホルモンの分泌を促すための食事習慣

女性ホルモンを増やすために食事のバランスに気をつけたい!と思っても、仕事や家事でなかなか調理の時間がないときもありますし、疲れていてついつい簡単に済ませたいというときもありますよね。

バタバタと忙しい朝は大豆や小豆にナッツ類やヨーグルトを混ぜて簡単に食べられる食事がおすすめです!

また、夜もあまり食べすぎてしまうと体重が増えてしまったりすることもあるので、栄養価の高い高野豆腐を使って作り置きした煮物や、豆腐と野菜・チーズを混ぜたサラダをたくさん食べるとカロリーを摂りすぎることもないのでおすすめです。

ちょっとお腹がすいたな……というときには、ナッツ類を持ち歩いていると女性ホルモンの分泌のためにもいいですよ。

毎日続けることが大切なので、美しく健康に過ごすために、簡単な方法でいいのでぜひ続けるようにしてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

分泌量が減少すると身体や心に様々な不調を感じる女性ホルモン。

女性ホルモンの分泌を促す食材を食べることによって、健康と美容を保つことができるので、毎日の食事の中に、女性ホルモンの分泌を促すことができる食材をなるべく1つは取り入れることができるといいですね。

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください